頬のたるみ 基礎化粧品

頬のたるみが気になる方へ

■肌の乾燥が進行してたるみに

 

20代も後半に入ると、頬のたるみが気になってきた方もいらっしゃると思います。

 

根本原因は、肌の乾燥なのですが、頬がたるんできた場合は、もう少しエイジングが進行しています。

 

20代後半の年齢肌の進行具合ですが、

 

お肌が乾燥する

毛穴が目立ってくる

ハリがなくなる

肌がたるむ

 

という4段階で表すことができます。その後、30代、40代になるにつれて、ほうれい腺やおでこのしわシミが濃くなるなど、他の年齢肌が出てくるんですね。

 

さて、解決策ですが、保湿ケア+ハリケアが必要です。

 

肌がたるむ前段階のケアをすることで、たるみケアをすることができます。深い保湿はもちろんの事、ハリ成分が配合された基礎化粧品で、スキンケアをしてください。

 

■20代後半肌のたるみを改善する基礎化粧品ランキング

 

BCAD基礎化粧品

※ユーグレナエキス配合
※アットコスメで1位を獲得

 

 

>>ユーグレナ|980円<<

 

化粧品や健康食品に活用されている美容成分のユーグレナエキスがたっぷり配合した基礎化粧品。

 

肌のハリと保湿力を高め、20代後半からの肌の変化に対応します。

 

 

アスタリフト

※フジフィルム独自技術を使ったハリ成分を配合
※大きさの違うコラーゲンを配合しハリ肌を形成

 

 

>>ナノアスタキサンチンでハリを<<

 

リコピンやアスタキサンチンは、ハリ効果が高い成分として昔から知られていた成分でしたが、なかなか安定せず、化粧品への実用化が難しかった成分です。

 

フジフィルムの開発部は、これら2つの成分の安定化に成功、フジフィルムの技術力で実用化に成功しました。

 

保湿+ハリの両方に対応した基礎化粧品です。

 

 

フィトリフト

※フィト発酵エキス配合
※オールインワンタイプ

 

 

>>ハリ成分配合オールインワン<<

 

肌にハリを与える成分として抜群の効果があるコラーゲンですが、実は浸透力が悪くなかなか肌の奥まで届かないという特徴もあります。

 

フィトリフトには、ハリ成分のフィト発酵エキスが配合。

 

角質層の奥まで届き、真皮のハリを高めることにより、肌のリフトアップを可能にし、たるみを改善します。