もちもち肌 20代後半 スキンケア

もちもち肌を取り戻したい方へ

 

20代後半になると、やっぱり気になる肌の衰え。

 

小じわや肌荒れが出てくるようになった、という方も多いのではないでしょうか?

 

一方で、30代になっても、もちもちした肌、スベスベ肌を保っている方もいらっしゃいます。

 

その差はどこから来るのでしょうか?

 

■もちもち肌をキープするコツ

 

もちもち肌をいキープしている方は、やはりそれなりの努力をしています。

 

・外出時には必ず日焼け止め
・洗顔は乾燥しすぎない様保湿タイプの洗顔石鹸
・洗顔後はすぐに化粧水をつけて保湿
・寝る前にはナイトクリームを

 

などなど、日々行うスキンケアへの努力の差がお肌の差を生んでいるのです。

 

■もちもち肌になるための基礎化粧品選びとは?

 

お肌がもちもちするのは、肌の内部にコラーゲンというたんぱく質がたっぷりあるからです。

 

コラーゲンは年齢とともに減少しますが、基礎化粧品で補う事ができますので、以下のような基礎化粧品を選びましょう

 

【コラーゲンを肌に増やすための基礎化粧品とは】

 

その1:浸透性コラーゲン配合の化粧水を選ぶ

 

もちもち肌を目指すためには肌の内部のコラーゲンを増やす必要がありますので、できるだけ浸透性の高いコラーゲン(ナノコラーゲンなど)が配合された化粧水を選びましょう

 

その2:コラーゲンサポート成分配合の化粧水を選ぶ

 

コラーゲンは、肌の奥にある真皮層で作られます。真皮層にある母細胞に働きかけコラーゲンの生成を促す作用のある成分が配合された化粧水は、もちもち肌を作るのに有効です。

 

本サイトでは以下のページにて、もちもち肌になる基礎化粧品をご紹介していますので、良かったら参考にしてみてください。

 

もちもち肌を目指す|コラーゲンを増やす基礎化粧品はコチラ