20代後半 アトピー肌 化粧水

アトピー肌の方が選ぶ化粧水

■アトピー肌は改善するもの。だけど。。。

 

アトピー体質は、大人になるにつれ、良くなることが多いようですが、なかなかゼロにまでは治らないものです。私ももともと、小さい頃に、アトピー性皮膚炎だったようですが、20代後半の今はかなり良くなりました。

 

でも、敏感肌は敏感肌のままだし、多少のことでも、肌荒れ、赤みが出ます。

 

■アトピー肌の改善方法とは?

 

アトピー肌は、超の付くほどの乾燥肌です。

 

化粧水を付けても、なかなか保湿が行き届きませんから、こういったお肌の場合は、お肌の奥に保湿成分を届けてから、クリームでフタをして、閉じ込めてあげるようなスキンケアをするのが大切です。

 

こういったケアを繰り返していけば、お肌の内部の状態が改善され、保湿が行き届きやすい状況になります。

 

ただ、アトピー肌の場合は、こういった単純なスキンケアでさえ、きちんと、使用する基礎化粧品を選ばなければ、肌トラブルに繋がってしまいます。

 

私自身、アトピー肌はゼロといえるまで改善されていないので、20代後半になるまで、さまざまな肌トラブルが起こりました。”敏感肌用”と書かれているものでさえ、使えないこともありましたからね。

 

今は、低刺激の基礎化粧品を使用しています。本当に、低刺激のものであるのは絶対外せないポイントです。

 

また、もしあなたが使用するのであれば、トライアルセットのある商品を選び、まずは、トライアルセットを試してから、購入するのが良いでしょう。同時に、パッチテストも大切です。

 

アトピー肌の人は、少しの刺激が大きな肌トラブルを生むこともありますので、このあたりは徹底して、肌にやさしいスキンケアを心がけましょう。

 

アトピー肌でも使える20代後半の肌に合う基礎化粧品はコチラ